東京地裁、楽天によるTBSの認定持株会社移行にともなう株式買取請求権にかかる価格決定の申立てについて、TBS主張の価格に決定


JAPAN LAW EXPRESS: 楽天申立てのTBS株式の反対株主の株式買取請求で、楽天は3000円超を主張」の続報です。

楽天によるTBSの買収は失敗に終わり、投下資本の回収の問題として継続していますが、これについても楽天に厳しい判断が示されました。

東京地裁は、5日、楽天が申立てた会社法785条に基づくTBS株式の価格決定の申し立てについて、一株1,294円とする決定をしました。

買取請求を行った株式の買取価格の決定について

当社が保有する株式会社東京放送ホールディングス(以下「東京放送ホールディングス」)株式37,770,700株の買取請求に関連し、本日、東京地方裁判所が買取価格を一株あたり1,294円とする旨の決定を行いましたので、お知らせいたします。(平成21年(ヒ)第204号、第221号 株式買取価格決定申立事件)
本件決定についての当社としての対応方針については、決定内容を検討の上、追ってお知らせいたします。
以 上

上記、従前の記事をご覧いただくとわかりますが、1,294円というのは、TBSが主張していた価格であり、楽天は3,000円超の価格を主張していました。

TBS主張の1,294円というのは、買取請求が行われた日の終値です。

これによって、楽天は1200億円投じて取得したTBS株が約489億円になってしまうことになります。

大きな騒ぎになった楽天とTBSの件の決着ですが、価格決定の申立てに新たな判断が一件加わったことになり、会社法的にも意義が大きいものであるように思われます。

最近、価格決定の申立てにかかる司法判断について論考が相次いでおり、それと合わせて興味深い一件です。

裁判例情報

東京地決平成22年3月5日

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

3 thoughts on “東京地裁、楽天によるTBSの認定持株会社移行にともなう株式買取請求権にかかる価格決定の申立てについて、TBS主張の価格に決定

  1. 東京高裁、TBS株式価格決定の申立ての即時抗告審で東京地裁決定を支持

    「JAPAN LAW EXPRESS: 楽天、TBS株式の価格決定の申立てに対する東京地裁決定を不服として即時抗告」の続報です。 いわゆる楽天対TBSのTBS株式の価格決定申立て事件の続報です。 東京高裁も、東京地裁と同じ1株1,294円と判断をしたことが明らかになりました。 【楽天株式会社】会社情報 1,294円はTBS主張の価格であり、楽天の前面敗訴の判断が再び出されたことになります。 楽天は現時点では対応を表明していませんが、最高裁まで争うこと自体は可能ですが、先行きは中々難しそうです。 …

  2. 東京高裁、TBS株式価格決定の申立ての即時抗告審で東京地裁決定を支持

    「JAPAN LAW EXPRESS: 楽天、TBS株式の価格決定の申立てに対する東京地裁決定を不服として即時抗告」の続報です。 いわゆる楽天対TBSのTBS株式の価格決定申立て事件の続報です。 東京高裁も、東京地裁と同じ1株1,294円と判断をしたことが明らかになりました。 【楽天株式会社】会社情報 1,294円はTBS主張の価格であり、楽天の前面敗訴の判断が再び出されたことになります。 楽天は現時点では対応を表明していませんが、最高裁まで争うこと自体は可能ですが、先行きは中々難しそうです。 …

  3. 東京高裁、TBS株式価格決定の申立ての即時抗告審で東京地裁決定を支持

    「JAPAN LAW EXPRESS: 楽天、TBS株式の価格決定の申立てに対する東京地裁決定を不服として即時抗告」の続報です。 いわゆる楽天対TBSのTBS株式の価格決定申立て事件の続報です。 東京高裁も、東京地裁と同じ1株1,294円と判断をしたことが明らかになりました。 【楽天株式会社】会社情報 1,294円はTBS主張の価格であり、楽天の前面敗訴の判断が再び出されたことになります。 楽天は現時点では対応を表明していませんが、最高裁まで争うこと自体は可能ですが、先行きは中々難しそうです。 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)