花粉症対策はお早めに


今年は花粉症の症状が例年よりも軽いので、予報どおり花粉が少ないのだと思っていたら、一応少ないらしいのですが、ひどい症状が出ている人もいるとのことで、別に楽に過ごせる年だというわけではないとかかりつけのお医者さんに言われました。

早くから薬を飲んでいるからきいているんだということなのですが、まあ個人差もあるでしょうから、一概には言えないのでしょうが、私は大体毎年1月末くらいから、花粉症の抗ヒスタミン薬を飲んでいるので、例年症状はほとんどでなくなりました。

薬を飲むようにしたのは大学院の修士1年のときからで、それまで症状がはじめて出た中学2年のときから大学4年の間まで、ずっとくしゃみと鼻水と戦ってきました。

薬でこんなに簡単におさまるのかと驚いたことを覚えています。

人によっては、眠くなって仕方がないらしく、薬にも副作用として眠気を催すことがあると書いてあるので、万人に有効ではないみたいですが、大丈夫な人は、ものすごい違いなのでやってみるといいと思います。医療費がかかって仕方がないですが、花粉症がひどいと夜も眠れませんから、それに比べるとかなりいいのではないかと思っています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)