J:COM、住友商事による公開買付に賛同を表明


ジュピターテレコムをめぐる件の続報です。

住友商事が表明していたジュピターテレコムに対する公開買付について、ジュピターテレコムは賛同することを取締役会で決議して、その旨を公表しました。

住友商事株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ

当社は、2010 年3 月2 日開催の取締役会において、以下の理由から、公開買付者による本公開買付
けについて賛同の意見を表明する旨、及び本公開買付けに応募するか否かについては株主の皆様に判
断を委ねる旨を決議いたしました。

 

KDDIはこの住友商事の動きに対して対抗しないことを表明していますので、支配権争奪という事態は生じず、住友商事の公開買付も比較的穏当に推移するのではないかと思われます。

関連記事

JAPAN LAW EXPRESS: KDDIのJ:COMへの資本参加でスキームの金商法上の適法性が問題に

JAPAN LAW EXPRESS: 金融庁、KDDIのJ:COMへの出資方法をめぐり調査へ

JAPAN LAW EXPRESS: KDDI、金融庁の指摘でJ:COMへの出資比率を3分の1未満にする方向と報道される

JAPAN LAW EXPRESS: KDDI、J:COM出資問題で議決権の一部を信託して議決権を凍結することを検討と報道される

JAPAN LAW EXPRESS: KDDI、J:COMの議決権の6.7%分を信託すると出資計画の修正を発表

JAPAN LAW EXPRESS: 住友商事、J:COM株の公開買付を表明

JAPAN LAW EXPRESS: KDDI、J:COM株買い増しを否定

JAPAN LAW EXPRESS: 金融庁、有価証券報告書提出会社の株券等の3分の1超を所有する資産管理会社の株式を取得する場合における金商法の3分の1ルールとの関係について見解を表明

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)