住友商事、J:COM株の公開買付を表明


JAPAN LAW EXPRESS: KDDI、J:COMの議決権の6.7%分を信託すると出資計画の修正を発表」の続報です。

かねてからの報道のとおり、住友商事はジュピターテレコムの筆頭株主を目指して、公開買付をすることを表明しました。

住友商事のリリース

これに対してジュピターテレコムは、現時点では賛否を明確にしていません。

ケーブルテレビのJ:COM (ジェイコム:ジュピターテレコム) 「住友商事株式会社による株式会社ジュピターテレコム株券等に対する公開買付けの開始に関するお知らせ」の開示について

住友商事の公開買付はあまり大きな目標ではないため、よくある支配権争いとはやや異なりますが、金商法の3分の1ルールの問題から始まった問題は、いよいよ支配権争いになってしまいました。

もっとも、KDDIの目標と住友商事の目標は両立可能なので、これまでに生じた支配権争いのような結末にはならないと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)