老いはこんな風に忍び寄る


今日はお休みでした。
明日からはまた出勤です。

最近久しぶりに、うちの老犬を散歩に連れて行ったのですが、すっかり老いてしまい、歩く速度がえらく遅くなってしまいました。
あわせてゆっくり歩くと大変疲れます。
散歩に行く気はあるみたいなのでまだまだ大丈夫とは思うのですが、本当に老いが進んできてしまいました。
見ていると昔の若い頃を知っているため大変悲しくなります。

老人介護の問題に直面したことがないのでわからないのですが、人間も老いるときはこのように以前はできたことがだんだんできなくなるように衰えていくものなのでしょう。
家族にとっては大変心情的に辛い事態になりますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)