ピークはむしろこれから


新型インフルエンザは落ち着いてきているとのことで、東大も入試の追試を行わないことを決めましたが、出かけると咳き込んでいる人が相変わらず目に付きます。

普通の季節性インフルエンザの流行がもう始まっているのでしょうか。

マスコミがやたらと過大に騒いだせいもあるかと思いますが、新型インフルエンザにばかり集中してしまいましたが、毎年のインフルエンザでも死者が一定数出ているわけですから、変わらず注意をしないといけません。

人生の重大転機である各種受験はこの時期に集中しているわけですから、毎年のことだと片付けるわけにもいきませんよね。

幸い、私は病気の最中に入試を受けたことはありませんので助かっています。

もっとも、大学4年生のときに必修科目である英米法第1部(当時)の日にインフルエンザにかかり熱を出してしまったことがあります。

東大法学部4年生の時には必修科目はほとんどないのに、よりによってなんでこんなときにと心のそこから思いましたが、解熱剤を飲んで乗り切りました。

これ以来、冬場の健康にはかなり敏感になりました。

新型インフルエンザの流行以来、これにより磨きがかかり、マスクを年がら年中しているようになってしまいました。われながら神経質なことだと思うしだいです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)