最高裁、砂川市が神社に市有地を無償で利用に供しているのを政教分離違反と判断


最高裁の大法廷判決がでましたので、速報として取り上げます。

北海道砂川市が、町内会に対して市有地を無償で利用に供して、神社の敷地として利用させていることが争われた事件で、最高裁は政教分離に反して違憲であると判断しました。

これだけでも衝撃的ですが、さらに違憲状態の解消のために他の合理的で現実的な手段があるかを審理せよとして差し戻しました。

最高裁判所大法廷平成22年01月20日判決 平成19(行ツ)260 財産管理を怠る事実の違法確認請求事件

最高裁が政教分離に関して違憲判断をするのは、愛媛県玉串料事件以来二件目であり、大変重大な意義があると思われます。

さしあたり速報として取り上げ、詳細は改めて検討したいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)