企業内容等の開示に関する内閣府令が改正されて第三者割当に関する開示が強化される


JAPAN LAW EXPRESS: 金融庁、第三者割当増資の情報開示規制を強化へ」の続報です。

すでに改正された内閣府令は施行されているのですが、取り上げる時機を逸してしまっていたのですが、本日の日経に取り上げられたので、ここで取り上げます。

第三者割当の開示強化を含めて改正されたのは、企業内容等の開示に関する内閣府令です。

これによって有価証券届出書、臨時報告書等で第三者割当増資の割当先に関する情報開示が必要となります。

具体的には19条2項1号ヲに規定があります。

内容の説明等については以下の金融庁のウェブサイトをどうぞ。

「企業内容等の開示に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について:金融庁

「企業内容等の開示に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について: 金融庁

余談ですが、金融庁の所管で金商法分野になりますので、金商法と同じような規定の仕方になっており、非常にわかりにくい感じがあります。金商法は本当に独自の世界観を持っていると痛感させられます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)