ビューティ花壇、元代表取締役が行った貸付が回収不能になった件で損害賠償請求を提起


葬儀祭壇用の生花業で東証マザーズ上場のビューティ花壇で、元代表取締役が現職当時に株式会社マインドトップからの資金援助の申し出を受け、取締役会に諮ったものの反対があり結論が出なかったにもかかわらず、代表取締役と他の取締役一名が、無担保で貸付を行い、その後マインドトップが破産してしまったということがあり、ビューティ花壇は融資を実行した元役員たちに対して損害賠償請求を提起したことを明らかにしました。

当社元代表取締役および当社元取締役に対する訴訟の提起に関するお知らせ

同じ会社に対する融資は子会社も行っており、子会社でも同種の訴訟が提起されています。

当社子会社による訴訟の提起に関するお知らせ

上記リリースの情報だけだと、明らかに善管注意義務違反に見え、単純に過ぎますので、まだ何か事情があるのかもしれません。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)