道のりは険しそうだ


今日、NHKでJAL再建に関連して車内の取り組みをやっていたみたいで、ほんの少しちらっと見たのですが、見た分だけでも十分びっくりしました。

何だか羽田空港の整備部門の改善の取り組みを取り上げていたみたいなのですが、そのために成田空港の整備部門からやり方を教わっているように見受けられました。それがまるでよその組織から教えを請うているような様子にびっくりしました。

組織がそれぞればらばらという話はきいて知っていたのですが、ここまでとは驚きでした。

私の知っている会社も、事務系技術系それぞれでさらに細分化されており系統ごとに完結しているような組織になっていますが、少なくともそれぞれの内部では改善等については水平展開がされています。まさか特別の事情が職場ごとにあるとはいえ、箇所ごとに改善をしているというのはなんとも非効率的でびっくりです。さすがに共通で実施できることは本社を介して全社展開をすると思うのですが。

ちらっと見ただけだったので間違っているかもしれないのですが、NHKが苦闘を強調しようとするあまり変に単純化してしまったのでしょうか。

本当にああだとすると、再建の道のりは極めて大変だと思います。

見間違いとか編集で単純化しすぎてしまったのだと信じたいです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)