気の持ちよう


そろそろオリンピックも終わりですが、今大会の日本選手の活躍には目を見張るものがありました。

審査の公正さに関する見方があるのはともかくとして、活躍した選手の力量がすばらしいのはいうまでもないと思います。
実力があるのはもとより、大舞台でもその力を十分に発揮できる精神の強さがすごいと思います。
日本人はとかく自己鍛錬はよくするものの精神的に弱いところがあったので、このように世界に通用するようになって来たのは進化したに等しいくらいすごいことだと思います。

もっとも世界を舞台とする別の分野ではいまだに太刀打ちできない場面も多く、まだまだのところもかなりあるなあと思いをめぐらしたしだいです。
個人的には、頭を使う分野でまだまだなところが多いような気がします。狡猾さが足りないのでしょうか。

スポーツも技術も日本人の器用さ几帳面さがよく活かされるところなので、世界的に有力なのでしょうね。

私自身を振り返ると、本当に些細なことばかり気にするので、大舞台で実力を発揮できる強心臓の方々は非常にうらやましい限りです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)