お金は汚いものだから


今日は、またもとに戻って暑くなりましたね。
暑いと通勤時が大変です。

最近、現金を数えたりすることが多くなってきました。
風の風圧と回転する部分によって紙幣をパラパラとめくっていって数える機械を使うのですが、このお札にあたった風が臭くてたまりません。
鼻が曲がりそうです。

やはりお金って色々な人の手を経るために汚いんですね。
すごく痛感しました。

よく使われる千円札が特に臭いです。

大学時代にものすごくピュアな方がいまして、平和や環境などについて、ありとあらゆる人道的かつ理想主義的なものに通じておられたのですが、その方の発言の一つに「お金は汚いものだから」という印象深いものがありました。
大変ヒューマニズムにあふれた方なので、多分、私がしている「鼻が曲がるようなにおいがする」経験とは全く違って、「お金は人の心を惑わす」ことを意味する発言なのだ思いますが、毎日紙幣を数える度、その方のことを思い出したりしています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)