公取委、キリン・サントリーの統合の事前相談で追加資料を要求


公取委、キリン・サントリー経営統合で審査に着手へ(2009.10.31)の続報です。

公取委は11月9日を目途に追加資料が必要かを判断するとしていましたが、案の定、追加資料を両社に要求したことが明らかになりました。

公取委、キリンとサントリーに追加資料要求 統合の事前相談(日本経済新聞2009年11月12日)

公正取引委員会の松山隆英事務総長は11日の記者会見で、キリンホールディングスとサントリーホールディングスの経営統合が独占禁止法に違反しないかどうかの事前相談手続きで、審査に必要な追加資料の提出を9日付で求めたことを明らかにした。

両社の統合が市場競争を制限しないかの判断材料となる商品の市場規模や需要予測、輸送方法などの資料を求めたという。

(略)

当然織り込み済みのことだと思われますが、審査に入るのがさらに遅くなりますので、統合はさらに遅れることになると思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)