欧州委員会、添加剤カルテルで欧米の大手化学メーカに制裁金


欧州委員会が競争法違反に非常に熱心であり、巨額の制裁金を課せられる事例が相次いでいることをこのブログでもたびたびお伝えしています。

主に日本企業が制裁金を命じられた場合を取り上げてきましたが、欧米のメーカーのカルテル事件に巨額の制裁金を命じた例が出ましたので取り上げます。

欧米化学大手に制裁金 添加剤でカルテル、欧州委命令(日本経済新聞2009年11月12日)

【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)の欧州委員会は11日、プラスチック製品をつくるのに使う添加剤で欧米の大手化学メーカー11社がカルテルを結んでいたとして、総額1億7300万ユーロ(約234億円)の制裁金の支払いを命じた。

対象はスイスのチバ、オランダ・スウェーデンのアクゾ・ノーベル、英米系のエレメンティスなど。米化学メーカーのケムチュラはカルテルに参加していたものの、欧州委に最初に情報提供して協力したため、制裁金を免除された。

日本企業がかかわっていないのに日経で取り上げられたのは珍しいので取り上げました。

日本企業がかかわっておらず、アメリカ企業が制裁金を免れているケースもあることもあるという点で意味があると思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)