これもまた、いつか来た道


今日は冷たい雨が降り、非常に寒い一日でした。

最近やや太り始めているのですが、やせた際に寒さに弱くなったのは変わらないようで、非常に堪えます。

 

さて、タバコを吸わない私にはあまり関係ないのですが、タバコ税の増税が急浮上してきました。

広く一般に課税するのに抵抗感があり、なんとか理解を得やすいものにしたいという意図が見え見えですが、健康の観点からのものならまだしも、厚生労働大臣の発言を見る限り、税収が増えることも期待しているようです。

これまでの数度にわたるタバコ税の増税はそのたびに消費量の落ち込むが上回り、税収的には減っていました。それで医療費が抑制されるならまあ何とかという結果にしかなってこなかったのですが、この事実を知らないってことはないですよね。

ちびちび増税するのではなく、思い切りあげれば、嗜好品とはいえ消費まで急激に切ることはできず、今回は別で税収が増えるのだという読みでもしているのでしょうか。

あとタバコ税は地方の重要な財源になっています。ただでさえ地方と財源をめぐってもめているのに、新しく問題を増やして大丈夫でしょうか。

どうもよく考えられてないうちに色々な論点が浮上しては、あちこちの俎上に乗ることを繰り返していて、麻生内閣の定額給付金が決まるまでの迷走が思い出されます。

マスコミはあまり批判的ではないので、様相はまるで違って見えますが、迷走ぶりは似たり寄ったりに思えます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)