東理ホールディングス、過大な報酬が問題となったコンサルティング契約に関与した元代表取締役が取締役辞任の意思を撤回したので代わりの取締役選任を目的とする臨時株主総会を中止


東理ホールディングス、コンサルティング費用が過大であると弁護士に指摘されて当時の代表取締役が自費で負担した件で費用を返還すると表明の続報です。

問題となったコンサルティング契約に関与した元代表取締役は取締役辞任を表明していたのですが、その後、コンサルティング費用は適正ということになったので、取締役辞任の意思も撤回されました。

そのため同社の取締役は三人しかいないことから辞任すると取締役会設置会社の法定の員数を割り込むことになるので代わりの取締役を選任するための臨時株主総会を開催する予定でしたが中止になりました。

前代表取締役社長の取締役辞任意向撤回にともなう臨時株主総会の中止に関するお知らせ

一応、後日に備えて、損害賠償請求権の担保のために元代表取締役から担保の提供を受けているのですが、それでもやや割り切れない感じがあります。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)