アルコール消毒の記憶


今日はえらく寒くて困りました。

インフルエンザがかなり広がっており、死者までかなり出ていることには驚かざるを得ませんが、アメリカでは日本の現状を超える患者数と死者のようです。

これは世界的に非常に深刻な状況の気がします。

冬に流行るインフルエンザも毎年、体力が弱っているお年寄りを中心に死者が出るようなことになっていますが、若い人にも多く患者が出ているというのは得体の知れない感じで恐怖です。

そのせいで、街のあちこちにアルコールが消毒できるようにおいてありますが、アルコールって手荒れしますよね。

私も会社で現場にいたころ、機械のメンテナンスにアルコールで洗浄するようなことをしていましたが、すごく手が荒れてぼろぼろになりました。

手荒れ位インフルエンザに比べればなんでもないともいえますが、手荒れでささくれ立つとそこに黄色ブドウ球菌とかが繁殖しそうですから、それはそれで別の感染症の恐れが出てきます。

希釈すればよかったのかもしれませんが原液のまま使っていましたから、現場のころは本当に手がぼろぼろで、その経験からどうしてもあちこちにあるアルコール消毒を利用する気になれません。若干トラウマです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)