名士って何だ


この間、地元の警察署に免許の更新に行ってきたのですが、川越高校のPT会(PTAのことです)で知り合った方と再会しました。

要するに私と同窓の川越高校生の母親なのですが、交通安全協会の仕事をしており、警察署の中で免許更新の仕事をされているのです。

私が川越高校生だった10年以上前からずっと同じ仕事を同じ場所でしており、私は優良運転者なので5年ぶりに警察署内で再会しました。

5年前とまったく同じやりとりをしました。

「川越高校ですよね」

「はい。おひさしぶりです」

 

交通安全協会って、まあ警察のあれですが、そこで仕事をしている人たちもうちのあたりでは結構地元の名士が適当に職を得ていることが多いんですよね。

川越高校の同窓生の父母は地元で結構、名士が多かったわけです。

それでも公務員が多くて、特定郵便局長はいませんでしたね。

特定郵便局長は土地持ちの類の名士なのでしょうかね。

確かに土地を持っているタイプの名士もいます。

駅前に土地をやたらともっている一族とかで、子供たちはなぜか先生が多いという不思議な人たちです。

まるで時間が止まっているかのようなこの閉塞感。どこの地方にもあるのだと思いますが、どうやったらましな方向に変わるのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)