局地的なアクセス


このブログで新しくgoogleのアクセス解析を入れました。

機能過多でまるで使い方がわからないのですが、早くも一つわかったのは、日本語ブログの限界です。

googleの機能なので世界地図があって、世界のどこからアクセスがあったかがわかるのですが、当然ですがほぼすべて日本国内からのアクセスで、言語の壁を感じました。世界の大半は真っ白な空白地で表示されました。

それでも、日本以外からのアクセスも若干あり、驚きました。

特にアジア圏からのが多いですが、どうやって読んでいるのでしょうか。

このブログを、英訳するウェブサービスに通している人がたまにいることは確認できているので、やはりインターネットのせいで英語の世界言語化はよりいっそう進んでいるようですね。

ただ、このブログは微妙な書き方をしているため、ウェブサービスレベルの機能では極めて不可解な英語になっていました。

このブログには英語版がありますが、極めて低調にしか更新しておらず、しかも日本語のオリジナル記事を英訳したものとは程遠いものになっています。

英文を書くときは発想が英語的になるので、ロジックからして変えてしまうためです。

日本語のせいで日本法がガラパゴスにならないように何とか情報発信をしていけたらと以前から思っていたのですが、世界地図でもってアクセスを知ることができるようになるとなおさらそういう気持ちになります。そうは思っても余裕が全然ないのですがね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)