本場の憲法理論かな?


アメリカのロースクールに留学しているサークルの後輩が、始まったばかりのアメリカ生活の感想として述べた言葉を又聞きしたのですが、

「アメリカの憲法理論って日本と同じだ」

といっていたそうです。

その後輩は官僚なのですが、これはとてもずれた発言なのか、それとも前提は当然法律家と同じものを共有していて改めて言ってみたくなったのか、もう芦辺憲法は死んだということを踏まえての深遠な言葉なのかしばらくわかりませんでした。

それにしても行政官は留学が早くていいですね。

法曹界だと東大で私の同窓だった方たちがようやく今、アメリカのロースクールに留学していますが、官僚だと4年くらい早くいけるのですね。

しかし、官僚がロースクールに留学してどうするのでしょうか、経済官庁にいるわけでもないのにいささか疑問です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)