懲りない新物好き


私はそこそこのPCユーザーだと自分では思っているのですが、そのせいで、PC部品、周辺機器、ソフトウェア、ネット上のサービスなどで新しいものに結構飛びつくことがあります。

今回はセキュリティソフトのカスペルスキーインターネットセキュリティ2010がでて無償でアップグレードできるということで、よせばいいのに早速入れてしまいました。

カスペルスキーは、防御能力が高いことは認めますがやりすぎの傾向が強く、しかもたまに技術力に不安を抱かせるようなことをしてくれるので、なんとなく気がかりがあるのですが、セキュリティ能力は高いと思って使っています。

さて、入れてみてまず感じたのが、ウェブサイトのウイルスチェックを強化しすぎたのか、ウェブページを開くのが遅くなりました。ちょっとの違いなので気にするほどではないのですが、明らかに遅くなりました。

しかし一方で、いつも巡回しているサイトでウイルス感染していると警告が出ました。遅くなったけどこれなら意味があるかと思って、納得したのですが、果たしてウイルスだったのか疑問が後でわいてきました。

そのサイトは有名なサービスなんですが、ウイルス感染なんてニュースになりませんでしたし。もしかして誤探知ではないかと思いつつあります。

マイクロソフトのサービスパックの場合は様子を見るのですが、それ以外ではすぐに新しいのを入れてしまうのです。そのせいで痛い目にあるのは結構あるのですが、今回ももしかしたらそうかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)