台風一過


台風が直撃するとはわかっていましたが、わざわざ襲来の時間帯に出歩いたりしなければ大丈夫だろうと高をくくっていたのですが、結果的には色々と大変でした。

東武東上線に屋根が飛んできて架線を支障をしてしまい、身動きが取れなくなった弟と出かけていた両親のために情報を収集したりして、なかなか面倒でした。

インターネットの使える環境と携帯があれば、色々なことができますね。

2時間近く運転を見合わせていたようで、いかに屋根が飛んできたとはいえ、復旧能力がやや足りないように思えました。まあ仕方ないですね。

運行情報の収集に関してですが、報道の交通情報は当てにならず(情報サイトのも含む)、色々なリソースにあたって適切な帰路を提示しました。この辺は経験がものを言いますな。

しかし、夜になってから東上線は再度、事故で普通になってしまい、東武東上線にとっては散々な一日でした。

もっとも首都圏のJR東日本線がほとんどとまってしまったため、報道はそちらにばかり集中して、東武東上線のことはぜんぜん取り上げられませんでした。沿線住民にとっては一大事だったはずなのですがね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)