セブンイレブンオーナーの一部が値引き制限で損害をこうむったとして本部を提訴


弁当の値引き制限で損害をこうむったとしてオーナーが本部を訴える訴訟がまた提起されました。

セブンイレブンを加盟店が提訴へ 値引き制限で損失(日本経済新聞2009年9月27日)

(略)加盟店経営者7人が29日に、本来得られた利益が減ったとし、同社に計約2億3千万円の損害賠償を求め東京高裁に提訴することが分かった。

原告側の経営者によると、訴えるのは北海道と千葉、大阪、兵庫、岡山各府県の経営者。値引き販売で消費期限切れによる廃棄が約8割減らせたとして損害額を算出、1人当たり約1400万~5200万円を求める。

(略)

把握している限りでは、値引き制限を理由とする損害賠償請求は二件目だと思われます。

先の提訴については以下の従前のエントリーをどうぞ。

セブンイレブンのオーナー、値引き販売制限で損害を被ったとしてセブンイレブンジャパンを提訴

先の提訴では一部請求だったのですが、この事件ではその点は不明です。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)