こんなところにもQRコード


この日も終電ほどではないですが、遅くまで飲んでいたので遅れての更新です。

帰りに東上線の最終のライナーで帰ってきたのですが、ライナー券の確認がQRコードになっていました。

読み取り機にかざすとすぐ読んでくれるので、もともと定員制で利用者が高が知れているせいもあり流動に支障はありませんでしたが、色々と考えさせられました。

新しいシステムの導入をするのはどうなのだろうかという観点です。

ライナー券を磁気券にして、自動改札を設置するなら既存のシステムを追加するだけですみますが、これが結構高いためにQRシステムを導入したのでしょうね。

QRコードの導入の敷居の低さはかなりのものです。

会社でも携帯からの予約システムを導入するために一からシステムを作ってしまったことがあるのですが、これは利用対象を広げなかったためにあまり定着しないままになっています。しかも運営コストはいやにかかるというなんとも困ったもので、もうすこし一貫した意思を持って振興を図ればよかったのにと思ったものです。

投資額との兼ね合いで考えないといけないために、どうしても中途半端にならざるを得ない新システムの導入問題なのですが、その苦労があったのではないかとひそかに感じた夜でした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)