キリン・サントリー統合事前審査を公取委に要請


キリンとサントリーの経営統合で、当然無視できない独禁法上の問題に関して、公取委に事前審査を要請しました。

キリン・サントリー、統合事前審査を公取委に申請(日本経済新聞2009年9月15日)

経営統合交渉を進めているキリンホールディングスとサントリーホールディングスは15日、公正取引委員会に統合が独占禁止法に抵触しないか判断を求める事前審査を申請した。統合後の商品ごとのシェアや大まかな事業計画などをまとめた書類を提出。国内の合計シェアが約5割になるビール系飲料などを中心に審査を受ける。

(略)

外国の競争法当局は、条件として一部事業のライバル会社への売却を求めたりすることがあるのですが、本件では、ビールとワインのシェアが群を抜いてしまうことが予想され、公取委がどう考えるかが非常に注目されます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)