アメリカ、中国製のタイヤにセーフガードを発動


オバマ大統領がITCの勧告のとおりに中国製のタイヤにセーフガードを活動、関税率の上乗せを発表しました。

中国製タイヤ輸入制限 米、関税を3年間上乗せへ(日本経済新聞2009年9月11日)

(略)

対象となるのは乗用車や軽トラックなどに使う中国製タイヤ。現行の関税率4%に、1年目は35%、2年目は30%、3年目は25%をそれぞれ加える。オバマ政権にとっては初めてのセーフガードであり、月内に発動する見通し。6月末に米国際貿易委員会(ITC)が大統領に勧告した関税率(55~35%)よりは圧縮された。

(略)

WTO体制の下では、安価な輸入品に対してとることのできる措置は限定されており、その一つがセーフガードです。

よってこれはWTO法に則った措置であり、中国側からも同じくWTO法に則った反応が出てくると思われます。

ちなみに日本もセーフガードを発動したことがありますが、これは中国の対抗措置によって結果として損害をこうむる羽目に終わったという経緯があります。

雇用確保の目的にしていると思われる今回の措置ですが、総合的に見てその目的を達成できるかはわからないところです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)