レオパレス21、ESOP導入を発表


ESOPの導入は進んでいるようですが、新しい導入例とスキームの概略が公表されたのでここで記録の意味を込めて取り上げていきます。

賃貸で有名なレオパレス21が従業員持株会を発展させたESOPを導入することを公表しました。

「従業員持株会連携型ESOP」導入に関するお知らせ

上記リンク先のスキームの概要から行くと、従業員が株式を引出権を有しているのかがよくわからないのですが、特に明示されていないことから、退職時または信託の終了時まで株式を手にすることはできないのだとすると、判例裁判例で問題となったよくある従業員持株会と同じということになるかと思います。

株式の引出しが随時可能である従業員持株会もあり、大企業ではそういうのが多いと思われます。これをそのままESOPにする形もありますが、そちらではない従業員持株会のESOP版の実例もあるということになりましょう。

理念的にはESOPは、インセンティブ報酬のための従業員持株会型と、退職後の給付を目指すものの二種類が考えられていますが、これは引き出せない従業員持株会をESOPにするとどちらの性格も併せ持ったものになりそうです。

これは会社側から考えると、従来からの従業員持株会に比べると節税できますし、安定株主をつくるというガバナンスの観点、自己株式の安定消化の点でも意味があるものになります。

会社にとっても意義の大きいESOPの導入は今後も着実に進みそうに思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)