風とはすごいな


総選挙は事前の予想通りの結果になりそうです。

小選挙区比例代表並立制を採用してから、1週間前の調査と逆の結果になることが2回ほどありましたが、郵政解散以降2回続けて1週前調査のまま(むしろ勢いが強まって)の結果が出たことになります。

選挙制度改革の結果がいよいよ機能し始めたのかもしれませんが、小泉内閣以降、政治がワイドショー化してしまったというか、短絡的なものになってしまったせいもあるかもしれません。

これはマスコミのせいばかりではなく、どうみても迷走を続けまくる政治家たちの自己責任であることは明らかでしょう。

しかしなんでもかんでも元に戻すとか、ばら撒くとかで果たしてうまく行くのか疑問です。

地方が疲弊しているのは行ってみるとよく分かりますが、農家に所得補償をしても、後期高齢者医療を廃止しても、何の解決にもなりそうもない感じです。一体全体どうすればいいのでしょうか。

さて、それはともかくマニフェストとは、イギリスではどういうものなのかはよく分かりませんが、日本では抱合せ販売、端的にいうと多くの項目の中に本当にやりたいことを隠すもののような役割を果たしているようです。これからどれを持ち出してくるかよく注意しないといけません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)