マクドナルド、元店長4人が店長は管理監督者ではないとして提起した時間外手当請求訴訟で和解


特に有名になってしまったマクドナルドの名ばかり管理職訴訟は和解で終結しましたが、マクドナルドは全社的に店長に管理監督者からはずす扱いに制度を改めました。

和解に既判力があるかはともかくとしても、訴訟に加わっておらず、しかもすでに退社している場合には、この和解とその後の制度変更の結果から直接の影響を受けないことになります。

そのような元店長4名が提起していた時間外手当請求の訴訟があり、本日26日に東京地裁で和解が成立したことが明らかになりました。

和解契約の内容に和解内容を秘密にする条項が入っていることからどのような結果になったのかは定かではないのですが、マクドナルドが支払う形で決着したのだと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

 

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)