駅弁細見


大阪旅行で往路の新幹線の中でおそい朝食で駅弁を食べたのですが、こともあろうに一ノ関駅の駅弁を東京駅の駅弁屋で売っていたのでかにめしにしました。

東京駅の駅弁売り場は、帰省客が弁当を買い求めるので大混雑でしたが、コンコース内ではなくエキナカにある駅弁屋旨囲門は中々穴場で便利です。コンコースのほど混んでいないのに東京のだけではなく各地の代表的な駅弁が購入できるので非常に便利です。

なお東京駅のエキナカやコンコースの駅弁売店で売っているのはすべてJR東日本系列の店で、東日本エリアの駅弁が主になります。JR東海の駅弁がほしい場合は東海道新幹線の改札を入ってから出ないと買えません。

PIC_0025 PIC_0026

さて、かにめしなんですが、説明文に「ロングセラー駅弁」と書いてあったのですが、値段の表示の端っこについていたポップには「新発売」と書いてありました。これってどういうことでしょうか。

一ノ関駅には「三陸かにめし」という駅弁が昔からあるのですが、ただの「かにめし」はなかったように思います。よって新発売という方が正しいのでしょうね。

このかにめしですが、ご飯が酢めしではなかったのでよかったです。

すしは大好きですが、ご飯ものとしては鉄火丼よりは漬け丼の方が好きな私ですのでこれはよかったです。駅弁の酢めしは、いい酢を使わないのか、酢がきついことが多いのでどうしても避けがちになりますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)