天候に翻弄された大阪行


携帯からの更新で簡単にお伝えしていましたが、大阪に旅行に行ってきました。

せっかくなので、詳細を記録しておきます。ちゃんと残しておかないと自分でも忘れてしまいますので。

8月8日

新幹線のぞみ333号で東京を発ちました。

この列車の選択には若干意味があり、新型のN700系を使っていて、新大阪止まりの臨時列車である点から選びました。

PIC_0015 PIC_0027

N700系を試してみたかったのと、どうせのるなら空いている方がいいと思ったからです。臨時便の方が空いていますし、新大阪どまりなら広島行きや博多行きよりも空いているという経験則からの判断です。しかし指定を取る時点では確かに空いていたのですが、帰省と重なっているせいもあり結局乗ってみたら満席になっていました。

N700系は確かに乗り心地よく快適でした。さすがに無線LANは試しませんでしたが。

新大阪駅着後、大阪駅で大学時代からの友人に案内してもらうために一駅移動したのですが、そこで新快速に乗ったので223系2000番台を初体験しました。移動中に車窓を見て速度制限標識が目に入り、その数字を見てすごいなあと驚きました。まあ駅間がかなりあるから大丈夫なんでしょうね。

合流後、淀屋橋に移動して、日銀を見ながら、中ノ島倶楽部まで歩いて昼食をとりました。日曜日でしかもお盆の前ですから通りには誰もいなくて、すごく静かでした。東京でも丸の内は同じような感じだったのだろうと思います。

その後、京阪電車に乗って大阪城に行きました。

この日はとてつもなく天気がよく、大変な暑さでした。大阪城まで歩くだけで汗だくになりました。水分補給をちゃんとしないとまさに熱中症になるような感じでしたね。

IMG_1005mini

大阪城は修学旅行で行ったことがありますが、大改装中で中を完全に見ることができませんでした。今度は見れると喜んだのですが、完全に博物館みたいに整備されていて、古いお城の感じはまるでないのですね。

以前見ることができなかった黄金の茶室もみましたが、予想よりも大きくなかったです。

大阪城の見物よりも、天守閣のところで世間話に花を咲かせすぎてしまい、閉館時間が迫って追われるように大阪城を後にしました。

その後、徒歩でJRの京橋までビジネス街を見回りながら行ったのですが、休みの日だから当然ですが、ほとんど誰もいませんでした。でもあの辺は高そうですね。企業にとっては重荷になりそうです。

大阪環状線で大阪に出て夕食でお好み焼きを食べに行ったのですが、淀川の花火大会と時間帯がちょうど重なり大変な混雑でした。もっとも金曜夜の歌舞伎町とか新宿駅東口ほどではなく、東京の一極集中が異常なのではないかという思いを強くしました。

お好み焼きは店員さんがやって来て鉄板で焼いてくれるのですが、キャベツとかねぎがほとばしり、生地も流れ出ているような感じで、豪快すぎました。本場はこういうものなのかと思ったら、単に下手なだけだと友人が端的に評してくれました。

自分だけのことなら節約しようと思っていたので、新大阪のビジネスホテルを取ったのですが、大阪から新大阪までの移動で321系に乗りました。デザイン性に優れている車両に思えました。

8月9日

冷房をかけて寝たのですがホテルの布団が分厚すぎるせいか、汗だくになって起きてしまい、あまり眠れませんでした。

再度、友人と落ち合うまで時間があるのでテレビで高校野球を見ていたら、大雨が降っていてやりにくそうだなと思っていたら、大雨降っているのってここもじゃないかと気づいて外を見たら案の定大雨でした。

快晴で猛暑だったのから一点、大雨で蒸し暑い日になってしまいました。

PIC_0030

また大阪で待ち合わせることになったため、一駅移動したのですが、ここでは207系に乗りました。

この日は、まず大阪で友人と友人の友人の二人に案内してもらい、まずは色々な事情から験を担ぐために、天王寺動物園に向かいました。天王寺まで関空快速の223系0番台にはじめて乗りました。

天王寺動物園はインフルエンザで冷え込んだ大阪の観光を促進するためか無料開放されていたのですが、雨がちらつきつつ蒸し暑いせいか空いていました。

屋外で飼われている動物たちも蒸し暑さに参っている感じで、全般的に以下のような感じでした。

IMG_1009mini

この後、友人たちおすすめの店でランチをいただいたのですが、そこまで行く道のりが複雑で私はどちらに向かっているのかまるででわからなくなりました。行った先は掘り出し物の名店という感じで、さすが地元の人だなあと感心しました。ケーキと紅茶のお店だったので、男には気恥ずかしいところなのでしょうが、私は甘いもの好きなので全然気にしないで楽しめました。

PIC_0032 PIC_0033 PIC_0034

その後、川越高校新聞部の後輩で大阪で仕事をしている方たちも合流して、大所帯で雨の中、よくテレビとかで映る有名スポットを巡りました。

IMG_1014mini IMG_1016mini

その後、地下鉄御堂筋線で梅田に行きました。御堂筋線って見た感じだと開削工法で作ったみたいですが、細部がモスクワの地下鉄みたいなデザインをしているように見受けられました。

梅田でお土産にこれまた地元の方のおすすめを買いに行きました。

その後、大所帯で移動して、沖縄料理の店で飲んでいました。さすがに飲んでいたのは川越高校の男の一部(私含む)だけでしたけど。

沖縄料理はおいしかったのですが、大阪まで来てという気がするかもしれません。しかし大都市ともなると色々なところの料理が楽しめますが、その代わりその土地の料理というのは微妙になりますね。東京でも世界中の食が楽しめますけど東京料理っていうものはあまり思いつかないように思われます。

さて、東京駅を発着する唯一の寝台特急になった寝台特急サンライズ瀬戸・出雲は、下りの東京発は発車時刻が遅いので大阪には有効時間帯にかからないことから停まらないのですが、上りは出雲市と高松を早めに出るために大阪にも停車します。そこで帰りは、新幹線で往復もつまらないかと思ってサンライズ出雲をとっておきました。

0時半大阪発なので、0時過ぎまで飲んで時間をつぶすのに付き合ってもらって、その後大阪駅に行ったのですが、大雨のせいで運転を見合わせているという放送をくらって驚いたのは前記のとおりです。大阪ではもう雨は上がっていたので、上郡周辺で雨量規制がかかっているということをにわかに信じることができませんでした。

川越高校の後輩で大阪で弁護士をしている方が親切にもとめてくれるといってくれたので、終電間際の駅に放り出されるという最悪の状態は避けることができました。

本当にありがたいことで、人間関係って大事だなとしみじみ感じました。

8月10日

サンライズに抑止がかかっているときいてすぐに断念して、翌日の新幹線に換えてもらったのですが、寝過ごすと大変なので新大阪8時ののぞみ110号にしておきました。それでも、前日は1時過ぎに寝たわけですから、あまり休めずに眠かったです。

大阪駅のみどりの窓口で私の前に、私と同じようにサンライズから新幹線へきっぷを変更している人がいたのですが、6時の始発にしていました。さぞ大変でしょうね。

もどってきたら大雨で関東でも色々と交通障害が起きていました。

何だか天候に非常に翻弄された旅行になってしまいました。

でもいやな気は全くしません。旧交をあたためた点も含めてかなり充実した時間を過ごせましたので、大雨でかえれなくなったのもいい思い出になります。

帰宅したくらいから、重い荷物を持って歩きまわったのがきいたのか疲れが出てきて、筋肉痛になってきました。筋肉痛が遅れて出てくるって、情けないです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)