入れず


さてこの日は、報道でも大いに注目されている裁判員裁判の第1号事件を傍聴しようと、同志たちと出かけてみました。

が、報道のとおり、大変な倍率で、案の定外れてしまい、傍聴することはできませんでした。

テレビのコメンテーターで見たことのある人も並んでおり、中々不思議な気分でした。コメンテーターとかだと報道席には入れないでしょうから、ああなるのでしょうね。

バイトで並んだ人もたくさんいるのでしょうが、自主的な興味関心からきた人もかなりいたように思えます。

待ちながら法律の本を読んでいる人もかなり目に付いたのですが、それらの人はバイトではなく、興味がある人なんでしょうね。

さて、外れてしまったので、結局、私たちはやることがなくなり、昼間から遊びほうけることになってしまいました。

まあ、たまにはこういう日もいいかと思います。

この日は、久しぶりの夏日で、東京地裁近辺をうろつくだけで非常に暑かったですが、そのおかげで肉体的に疲労困憊して夜はよく眠れました。変なことでリフレッシュできました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)