ここにきて…


有斐閣のサイトを見て、荒木労働法の発売がまたもや延期されたことを知りました。

東大生協の有斐閣フェア(7月末まで)で買おうと思ったのに、8月上旬になってしまいました。

10%引きが15%引きになるという、たかだか5%の違いですが、無念です。

でも法律の本は単価が高いですから5%の違いでも結構大きいのです。ああもったいない。

法学教室の連載をベースにするつもりだったがほぼ全部書き直したと仰っていたので、散々延期されてしまいましたが、この期に及んでも延期するとは驚きました。てっきり印刷しているものと思っていましたよ。

そういえば、労働判例百選も随分と古くなりました。そろそろ改訂した方がいいと思いますが、お忙しくて中々できないのでしょう。勉強される方は百選以降の毎年の重判を個人的に付け加えることをお勧めします。労働事件では下級審判決もそれなりに重いので、やや多すぎますが毎年の重判を全部見ておくといいでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)