田舎に「友愛」があるばかりに


昨日、鳩山代表がうちの選挙区に来たのは、隣の鳩山町に鳩山一郎の「友愛」の書が飾られているために遊説をそこから始めるというショーのための来訪だったことを報道で知りました。

代表が第一にてこ入れしないといけない選挙区とはとても思えなかったので、ようやく納得がいきました。

とりあえずうちの選挙区では、最近開発が行われた比較的若い家族が住んでいる新興住宅地で平日の昼間に演説していきました。皆仕事に行っているでしょうからあまり意味がなかったと思われます。

さて、この期に及んで改めて思うのですが、日本では衆院選と参院選の二回連続で選挙に勝たないと政権交代はできません。しかも重要なのは解散がなく、選挙の時期が固定である参議院の方であることはよく考えると気づくことができます。どうしても衆議院の方を重視したくなりますが、大事なのは解散に追い込めない参議院です。

この二回連続で選挙に勝たないと政権交代ができず、法的に衆議院に劣位するはずの参議院の方が政治的には重要であるという事実は、ねじれると政局に時間を非常にとられることになり、何も進まなくなることが明らかになりました。

下らない争いをしているうちに日本はまた周回遅れになりかねない感じが出てきました。選挙の後には二院制を何とかする議論が必要でしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)