個人情報が露出している感じがする


東大が運営するの東大卒業生のオンラインコミュニティのIDの通知が来ていたので、さっそく見てみたのですが、卒業年、学部と氏名が自動でメンバーに公開されるようになっており、このご時世なのに莫大な量の名簿が閲覧可能で、昨今の個人情報保護マインドが高まっている中では違和感を禁じ得ませんでした。

個人情報保護に関しては、過剰反応も目立ち国勢調査とか企業の現場で支障が出ているのですが、この辺はどうなのでしょうか。

ちなみに複数卒業している場合にはプロフィールに書き加えることができます。理系では当然のことなので学部と修士を出ている方は多いのですが、さすがに3度も東大を卒業している人はあまりいないようで、私の欄はやたらと縦長になってしまいました。何だか恥ずかしいです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)