社会人ならかくあるべし


尊敬している会社の先輩が、司法修習で優秀起案として評価されたと聞きました。

働きながら旧司法試験に合格しただけでもすごいのに、加えて修習に行く直前まで仕事に追われていたという事情があってもなお、成果を出しており、驚愕しました。こんなにすごい人がいるのに会社はちゃんと評価しているのか怪しいものですが、私にとってはさらに尊敬する事由が増えました。

評価の理由については、仕事で色々と書いているから起案はすんなり出来ると謙遜されていました。

しかし仕事でやっていたから、土地勘があるというのはやはりあるのか、同じく会社から東大ロースクールに進んだ会社の先輩も、起案する科目であるRWDで、いい評価を受けたそうです。まあ全般にわたっていい成績を修められているのですが。

組合に出すものを書いていたりしたからとかこれまた謙遜されていましたが、やはり実務的な観点から書く経験は当然意味のあるものだったということですね。

私はというと、営業の経験が悪影響をしており、都合のいいところを強調して、困るところはごまかすという物書きをすることが多かったため、何だか混迷しました。成績も商法系科目の方が良かったし、どうなってるんだという感じです。

社会人たるもの経験による手腕をうまく示せればいいと思いますが、私はあんまり出来ませんでしたね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)