日本ラッド、会長が取締役会の賛同なしに突然公開買付を表明


システム開発の日本ラッドの会長が、突然取締役会の賛同はおろか事前協議すらなしに同社への公開買付を表明しました。

日本ラッドに会長がTOB 社内で事前協議せず(日本経済新聞2009年6月9日)

システム開発の日本ラッドの大塚隆一会長は8日、同社に対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。同氏は資産管理会社保有分を含め発行済み株式数の21.2%を所有しており、議決権の51%の取得を目指す。会見した大塚氏は「新事業に対する社内の抵抗に乗じた外部からの干渉があった。乗っ取りを危惧した」としている。
買い付け価格は1株193円で前週末終値(157円)を23%上回る。買い付け期間は9日から8月4日。既に29日の株主総会で代表権を返上することが決まっている大塚会長は、「新事業を進める環境をつくり、後進に代表を譲りたい」としているが、他の取締役との事前協議がなかったため、社内は混乱しているという。日本ラッドでは「早急に取締役会を開き意見を表明したい」としている。

同社はかなり混乱しており、取締役会が見解を表明したプレスリリースは一旦公開されたのですが、現在は見られなくなっています。

社内紛争になりそうな気配があり、きな臭い感じがします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)