毎年同じ提案をする


株主総会シーズンが到来して、召集通知が届いています。

うちに来るものはどれも株主提案がたくさん出ていて、召集通知が尋常ではなく分厚いのですが、どれも昨今のファンドとかによる自社株買いの要求とか配当の積み増しとかでは全くなく、発狂した内容を提案しているものばかりでまるっきり別世界です。

発狂した提案ですが、見方を変えると露骨に株主が自分たちへの利益誘導をしているわけで、ある意味ファンドよりもたちが悪いです。

自社株買いとか配当の場合なら他の株主にも意味がありますが、自分たちの勢力に対して会社財産を流出させることを要求しているので、もはや悪質さはハゲタカをしのぎます。

こんな連中が押し寄せてくるからいつになっても株主総会が一大イベントで大変な負担であり続けるのです。いつかもっとまともになりませんかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)