意外なアクセス


世間的に熱心に報道されているものとはかけ離れた意外なエントリーにアクセスが集中することが結構あります。

実際に注目されていることと報道に若干ずれがあるということでしょうが、最近は、日本興亜損保の件についてアクセスが殺到しています。

日経でも小さくしか載っていなかったし、このブログでも小さく取り上げただけなのですが、引きも切らない感じです。

一方でしかるべくして注目されるものもあるわけで、近時ではレックスのMBO事件が該当します。

法廷意見自体はきわめて短い判示しかしておらず、補足意見が長いものなので裁判所のウェブサイトには載らないとも思われます。また、2日の保険金の事件を先にアップしてしまったので、遡ることになるレックスの件が掲載されることはないと思います。しかし当事者が公開していますので、見ることは可能です。中々興味深いです。

価格決定の申立てでかなり踏み込んで判断していいんですね。これが固まったというのは大きなことだと思います。

昔と違って、労働事件を結構取り上げるようになっていますが、会社名がでてくるので印象深いせいか、自分の会社に関する労働事件を探してたどり着かれる方が結構いらっしゃいます。なぜ分かるかというと、アクセス解析でアクセス元のドメインが分かるからで、会社からアクセスしているためのようです。何だか変な感じですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)