やはり関係者か


後楽園の中央大学は東大からも近いので殺人事件が発生するとは非常に驚いたのですが、被疑者を逮捕したとのことで安心しました。

気になるのはDNAが一致したということですが、被疑者のDNAはどうやって入手したのでしょうか。任意提出してもらったのでしょうかね。

これを受けて中央大学では警備を強化しているようですが、これにあわせたわけではないのですが東大も各門に守衛がいるようになっています。

私が学部生だった頃には門には誰もいなかったのですが、構内で窃盗とか色々発生するので、再び戻ってきたら守衛が門に立つようになっていました。

もっとも学生証とかを確認するわけではないので、立ち番がいることで抑止効果を狙っているに過ぎないのだと思います。近隣住民が散歩をするとか、近所の保育園の園児が安田講堂の前で遊ぶことなどは以前のまま許容されていますから。

どこの大学でも掲げている関係者以外立ち入り禁止というのは、警察と過激派に対するものだったのですが、これからはさらに不審者にまで手を広げないといけないということで、伝統的な部分社会としての大学にとってはいっそう荷が重いことになってきました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)