高速道路のビジネスチャンス


何でこう天候がころころ変わるのでしょうか。一転して大雨でした。

さて、1000円にしたせいで高速道路の利用が伸びているようですが、高速道路といえばサービスエリアで速弁を出したりして特徴を出そうとしています。立地に優位がある中での二番煎じ的なサービスで何を参考にしたのがが伺われます。

さて、サービスエリアで地元の食を食べられるようなこともしているようなのですが、うちの近所のサービスエリアではおよそ地元には存在しないものを地元の名物料理として売っているようです。

まあ、名産品の類っておみやげ物ということですから、地元で日常的に食べられているものなんて早々お土産にはなりませんよね。あの調子だと、レシピで地元の料理とされているものを参考にしただけで、製造自体からしてどこか別でしているのでしょうね。地元の業者と一度取引が生じてしまうと後で切りにくくて困りますから、簡単には門戸を広げないでしょうからね。

食い込まれないように脇を固めないといけない作法はよく分かります。日本のあちこちでビジネスをしているとそういった心がけはとても大事なはずです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)