レポートの課題並み


民主党がここで争点を作ろうとして世襲騒動に乗っかってきました。

鳩山幹事長が世襲制限に前向きな姿勢を示す姿は、最高に滑稽です。

自分は選挙区が全然違うから違うとでも言うのでしょうか。

代々政治家をやってきた家の代表格なのによくいえたもんだと思いますが、例の公然わいせつ逮捕も、警察のやりすぎ⇒西松建設は陰謀という筋につなげようとして、不当性を主張していたので、もはや発言内容は支離滅裂でもいいのでしょう。

東京地検と警察ではこれまた全然違うと思いますが。それすら人くくりにして陰謀説を主張するのは浅はかです。

ちなみに世襲を制限した方がいいのではないかという議論が出るのは、日本に独特のものだそうです。ヨーロッパでは世襲はむしろ当選の障害となるくらいで制限を制度的に考える必要すらないといわれています。とはいっても代々政党政治家という人はいますので、世襲が全くないということはありません。

世襲を制限するのを政党の内規で作るのはともかくとして法律で規制したらどうなるでしょうか。やり方にもより、現在言われている選挙区で世襲禁止というくらいなら何とかならないでもないかもしれませんが、憲法違反の可能性が高いでしょう。

ちなみにこの問題ですが、東大ロースクールの立法学のレポート課題にありました。言われている世襲制限の内容がレポートで検討したものに近くて非常に恥ずかしいものがあります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)