こんなときに


なんだか胃が痛いのが治りません。こんなときだから仕方ないですが。

最近もちらほら重要な判決が出ているのですが、取り上げる時間的な余裕がないのでまとめて後日取り上げます。

立法は国会の混乱で停滞気味ですが、少し前までは立法が盛んでしたし、判例もどんどんすごいものを出してくるしで、本当に時代が変わった感じがします。

そうせざるを得ない時代になったのでしょう。もはや法的に処理をすすめていくように整備しておかないと回らないのでしょう。

解釈論だけが花盛りだった10年前がうそのようです。立法論が行われるようになり、判例は元から重要でしたがより一層高まりました。むしろ正面に位置づけられるようになりました。

本当に時代が変わったなと思います。判例の批判ばかり述べる講義が多かったのに、判例がどう考えてその結論になっているのかを説明してくれるようになったのですから。

それでその先に学問的最高水準の見解が示されると完璧なのでしょうが、さすがに時間的余裕がなくそこまではあまり行きませんでした。その辺が残念です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)