オリジナリティのない人たち


天候がころころ変わるせいで、疲れます。

今日なんか朝から胃が痛くて一日中困りました。かなり参ってきているような感じです。疲れもたまっているしいいことないです。

この間の日経朝刊に載っていたのでごらんになった方も多いと思いますが、北朝鮮の行動はすべて中国の歩んできた歴史を真似しているだけなのですね。

中国は核実験、その後ミサイル発射を経て、ニクソンの訪中へとつなげたのだそうです。

ミサイルも衛星の打ち上げとしており、打ち上げた衛星からは毛沢東をたたえる歌が流れるという設定だったそうです。

中国の場合には実際に歌が流れたみたいなので、投入できていない北朝鮮とはやや異なりますが、全く同じことをしてみせて、アメリカにニクソン訪中のように来てほしいということをアピールしているのですね。

歴史的に真似をしていることも含めて、何を期待しているかを示しているわけでしょう。

しかし一番根本的なところに違いがないでしょうか。

中国大陸をおさえ多くの人口を抱える中国と、荒れ果てた大地が広がるだけで誇大妄想みたいな思想で凝り固まった独裁者がいるだけの国では、アメリカにとっては振り向く価値もないのではないでしょうか。

何か根本的なところがかけているので、今後も何も進展しないという状況が続くのではないでしょうか。

ちなみにこの前のミサイル発射で一番損をしたのは中国だという主張が中国から出ていました。六カ国協議の議長なのに北朝鮮は否定するようなことをして面子丸つぶれだし、日本では脅威論から軍備の拡充に動くだろうから中国にとっては厄介だとして、いいことなど中国にとっては何もなかったみたいなことを中国の学者が述べているのを見ました。

見解の当否はともかくとしても、誰のためにもならなかったという結末が訪れそうであるということは確かにいえるのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)