BSCHとアビー・ナショナル、買収交渉に際し破談違約金を164億円に設定


最近、日本でも、経営統合交渉中に事態が急変してしまうことがおきていますが、一歩先を行く欧米では、交渉をうまくまとめられなかった場合の違約金をまず最初に決めておくことが一般的です。

スペインの銀行最大手BSCHがイギリスのアビー・ナショナルを友好的に買収するに際して、破談になった場合の違約金を164億円としたことが明らかになりました。記事はこちら

欧米のM&Aの実務が垣間見れるので取り上げてみました。

買収総額が1兆7000億円ですが、アビーの実力から考えると割安との見方もあるようです。
そうすると違約金が164億円というのも割安といえるのではないでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)