シャルレ株主、MBO失敗で株価が低迷して損害を被ったとして旧経営陣を提訴へ


以前お伝えしたシャルレMBOが流れた件の新展開です。

株主がMBOの失敗で損害を被ったとして、騒ぎの後退陣した旧経営陣に損害賠償請求訴訟を提起する方向であると報道されました。

シャルレ株主、賠償請求訴訟へ  TOB失敗で旧経営陣に(47NEWS)

女性下着販売シャルレ(神戸市)の株主が、旧経営陣の不正行為による株式公開買い付け(TOB)の失敗で株価が下落し、損害を被ったとして、同社と、創業家の前社長、林勝哉氏ら当時の経営陣を相手に、損害賠償請求の集団訴訟を来月上旬にも起こすことが3日、分かった。

林氏はTOBに不当介入したとして社長を解任されており、今後は同氏を含む当時の経営陣の責任の有無が法廷で争われることとなった。

(略)

TOB発表後に800円近くまで上がった株価は急落し、現在は300円前後にとどまっている。

(略)

代表訴訟ではなく、株主が賠償を求めるものなので、会社法で行くなら429条、民法で行くなら709条が考えられます。

会社法429条の第三者に株主が含まれることはよいとしても、直接損害があるかについては問題になりそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)