悪夢


今朝は悪夢を見ていたみたいで、非常に気分悪く起きました。

しかし幸いにも全く内容を覚えておらず、助かりました。

聞くところによると、人間は毎日夢を見ているらしく、大半は覚えていないだけなのだそうです。そうなると覚えている夢というのは相当印象深かったのでしょうね。

私がこれまで記憶に残った夢というのは大体、そのときに気にしていることが反映しているものが多いです。それまでに考えていた最悪のシナリオが実現してしまった場合の夢を良く覚えています。

現実はそこまでひどいことにならないので、ある種の心構えを作っているようなものです。

悪夢を見たのなら逆に楽観していいかなと良いように考えることにしています。私はまず泣かない人間ですが、悪夢の見たときは泣いていることが結構あり、相当苦しんでいるようなのでいいように考えないととてもやり切れません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)