人事のえらい会社


今日は花粉がかなり飛んでいたようです。

さすがに目が痒くなりました。薬は良く効いているようですが、それでも完全に症状をなくすとは行きません。あまり強すぎるとかえって問題でしょうからこれでいいのでしょう。

最近就職活動をしている学生さんの意識で、年功序列とかの支持が高まっているらしいことを新聞で読みましたが、本当に年功序列っていいですかね。

高年齢層が多い人員構成になっていることが日本企業は多いですから、しわ寄せを受けるってことになりますよ。また、勤続年数だけが基準になって、それ以外の要素による例外扱いをしてくれないのって非常につらいですよ。謙虚に自分は飛びでた杭にはならないと思っているならそれもありかもしれませんが、その考えでいてもなお不満が生じると思います。

入ってから絶対に考えが変わると思いますよ。人事における平等とか秩序とかを重んじる会社って、非常にうんざりするものです。

入社するまで大変ですから、気持ちはすごくよく分かりますが、日本の企業社会が活性化して、結局そこで働く人のパイも大きくなるためには、ある程度アグレッシブでないといけないのでしょう。


About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)