決着に至るプロセス


今日も暖かい日でした。庭で犬がガウガウバトルをして遊んでいました。体がなまるのかたまにものすごい吼え声で闘っています。

さて、会社で違法な行為があって、最終的に行政から処分がでるなどの決着がつくまで一連の流れがありますが、最初は突然報道から始まり、なぜ露見したのか自体がよく分からないことがありますよね。

このご時世ですので内部通報も増えているわけですが、内部から見ていると実に色々なパターンがあって興味深いです。

また最終的な行政の処分に至るまでのプロセスも中々面白いものがあります。下手に重くしたり不十分な手続にしてしまい行政法に反してしまうと、大きな会社ならやらないとは思いますが実体法的には取消訴訟が可能ということになりかねません。そうならないように行政もかなりそこは堅実にやるのだなあと思ったものです。

実社会に出るといろいろなことが経験できて勉強になりますね。

かなり前から騒ぎになっていたことに決着がついたので、改めて振り返ってみました。感慨深いです。

忙しくて全然読めていない「CIA秘録」ですが、どこを見てみても同じことに気づきました。全然アメリカの諜報活動ってうまく行っていません。

成功したためしがなく、成功したイランのクーデターも後日のイラン革命の遠因になっているので長い目で見れば失敗でしょう。アメリカは実は外交と諜報はとてつもなく下手なのではないかという認識を持ってしまうとんでもない本であるようです。

以前読んだ「CIA株式会社」ではそこまでひどく書かれていませんでしたが、自分たちの送り込んだスパイに爆撃を仕掛けて殺してしまったりとかしていましたので、やはりひどいことに違いはないです。

本当に成功して今に至るまで影響を持っていることは秘密にしているのかもしれませんが、911のテロが成功してしまったことから考えると、諜報がうまく行っていないことは事実なのではないでしょうか。


About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)