春日電機、会計監査人が辞任


件の春日電機にまだ混乱が続いています。会計監査人がここにきて辞任してしまいました。春日電機としては辞任してほしくなかったようですが、慰留することが出来なかったようです。春日電機のリリース辞任の理由は、これまでの混乱の中で会社内部ががたがたになっているためにとても監査どころではないということのようです。生え抜きの監査役が一人で頑張ってここまでこぎつけましたが、その過程では会計監査人も手を貸していたようなのです。しかし、結局辞任ということになり、春日電機はまだまだ先が見えない状態が続く模様です。支配株主が経営権も把握して、自分に会社財産を流出させるという株主権濫用にもほどがあるような事件で、ここまでこぎつけられただけでもすごいですが、残念ながら今後の回復は難しそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)